この世に女が存在する限り、トラブル女子が発生し続ける。略して『トラジョ』

トラジョ〜トラブル女子の全貌

トラブル女子

占い好きな女の特徴5つと対策

投稿日:

Pocket

占い好きな女の特徴5つと対策
占い好きな女は、自身の意思決定のすべてを占いにゆだね、占いによる意思決定をすることになんの抵抗もない世間ずれしている人間です。

占い好きな女は、占いにハマってしまう根本的な理由を考えると見えてくる恐ろしい部分があります。占い好きな女の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

占いしか見えてない!占い好きな女の特徴5つと対策

占い好きな女は、何かと占いの事を話題に持ちあげてくると同時に普通の人と感覚がずれているので接しているうちに面倒な事を多く感じることがあります。ここでは、そんな占い好きの女の特徴をご紹介していきます。

 

①自分で判断できない

占い好きな女は、大事な場面や集団行動中の意見交換などのタイミングで自分の意見を発信することができません。

占い好きな女は、日々溢れている人生の選択を自分の意思だけで選び抜くことができないので、集団のトップに立って人を引っ張って言ったり、独創的なアイディアを出すことが非常に苦手です。

 

自身の中に強い意志がなければ実行できない大掛かりなプロジェクトなどを占い好きな女に任せると大変なことになります。

 

また、食事などで友人と出かける際にも、占い好きな女は日頃から占いに頼って生きているため、自分が何を食べたいのか、今どんな気分なのかを明確に示すこともできません。

 

②自分目線の考え方しかできない

占い好きな女は、日頃から大事な部分を占いの判断に任せて生きています。

 

服装のコーディネートなどが特にそうで、今日のラッキーカラーがこの色だからこの服装にはこの色を入れよう、等と言い総合的な考え方や第三者的目線で物事を見ることが全くもってできません。

 

会社のイメージを大きく左右する広告や、センスが問われる企画などを占い好きな女に任せてしまうと取り返しのつかない事態になってしまいます。なので、朝のニュースの占いの話を笑い話程度ではなく本気で気にかけている様子が見られる占い好きの女には最新の注意が必要です。

 

③占いのデメリットを理解していない

占い好きの女は、占いというものの悪い部分を理解していません。そもそも、自分目線の考え方しかできない女が物事をメリット、デメリットの観点で見ることができないのは当然です。そもそも占いと言うものは百発百中で当たるものでもありませんので薬のプラシーボ効果のような存在です。

 

気持ち的にそう思うことによって精神的な部分が少し楽になるかもしれない程度の話であって、占いに支配されては意味がないといいデメリットの部分を理解していないのが占い好きな女の特徴です。

 

何事も、メリット・デメリットの面で考え、その双方と上手に向き合うことでメリットが生きてくるのであって、デメリットから目を背けているうちは自分にとって良いことは何もありません。



④何かに依存しやすい

占い好きな女は、自分の意思で何かを決めることができず、他の誰かあるいは意思決定を自分以外の存在に任せる傾向があります。

 

そういった人間が一種の宗教のように依存する手前の状態が占い好きな女なのです。もちろん、依存する対象となるものは占いだけに限りません。占いで年上男性との相性が良いと言われれば年上男性を何が何でも離そうとしませんのでそこに対しても依存しますし、何かに依存している自分に対しての羞恥心すら持ち合わせていません。

 

占いに依存している状態の自分を包み隠さず表に出しているタイプの占い好きの女は、他人に「こう思われたら恥ずかしい」という気持ちが無いので、周りからみて明らかにおかしい行動を平気でとるので、ある意味爆弾を抱えて走り回っている子供のような存在なのです。

 

 

⑤金銭感覚がおかしい

占い好きな女は、はじめはお金のかからない占いから足を踏み入れています。そのうち、当たると評判の本に手を出したり、沢山本を買い集めていちばん当たる占いはどれかと研究を始めたりしていくうちに、自分は占いのプロだ!というような誤った認識をし始めます。

 

「私は占い初心者じゃないんだから高いお金をだした占いをした経験がないと恥ずかしい」と思ってどんどん占いにお金をかけていくのです。占い好きな女が占いに支出する金銭の額は尋常ではありません。一切出し惜しみをせず、自分にとって役に立つものにお金をかけるのだから人生への投資だと勘違いをし始めます。

 

そうしていくうちに、占い以外にお金をかけようとしたときも「占いにかけてきたお金に比べればたいしたことない」と勘違いして金銭感覚がおかしくなっていきます。

対策

占い好きな女によってこちらが受ける害は大きく分けて2種類です。いちばんに挙げられるのは、占い好きな女のさまざまな物事に対する依存性、そして占い好きな女自身の羞恥心の欠如が原因となる様々な弊害です。

占い好きな女が何かに依存している様子は、必ず接しているうちに違和感を覚えるタイミングがあるのです。とくに、占い好きな女は占いに関する話で盛り上がることが大好きです。

なかでも、誰でも知っているポピュラーな占いの話として占い好きな女が話したがるのが出勤前の時間にやっている某番組の占いです。占いの話題のなかでも某番組の占いは代表的に通じるポピュラーなものですので、好きな人間じゃない相手でも楽しく話をすることができると思っているからです。

その話題を毎日持ち掛けてきたり、占いでそう言われたから…といってその内容を毎日のように実践してくる占い好きの女はかなり危険です。占い好きな女は、占いを信じない人に無理やり同意を得ようとしてきません。

 

もし強引に占いを進められたとしてもその結果が当たっているか外れているかは本人にしか分かりません。なので今後関わりを持ちたくなければ「当たってないよ」と言い張るか、「占いは信じない」と言い続けるだけで大丈夫です。占い好きは、宗教勧誘のように占い好きでない人間をむりやり占い好きに強引にしようとはしてきません。


占い好きの人間は物事に対する依存性が強いあまり、何かに依存することに対しての羞恥心を持ち合わせていません。また、第三者的視点で物事を見ることができないので、様々な害を及ぼします。自分が占い好きではない事、科学的根拠のないことに興味がないと言い切り、占い好きな女を寄せ付けないようにしましょう。



-トラブル女子
-

Copyright© トラジョ〜トラブル女子の全貌 , 2022 All Rights Reserved.