この世に女が存在する限り、トラブル女子が発生し続ける。略して『トラジョ』

トラジョ〜トラブル女子の全貌

トラブル女子

男好きな女6つの特徴と対策

更新日:

Pocket

男好きな女の特徴6つの特徴と対策
男好きな女はどんな場所でもじぶんの男好きっぷりを発揮するため、近くにいるだけでもこちらに爆弾がとんでくることがあります。

男好きな女は、表面に現れない攻撃をしてくるので回避することがほぼ不可能です。

男好きな女の特徴と対策にはどのようなものが挙げられるのでしょうか?



気付いたら生け贄!?男好きな女の特徴6つと対策

男好きな女は、自分が男に好かれるための手段を選びません。

男好きな女ならではの行動パターンや、男好きっぷりを優先してきた結果が男好きな女の交友関係に現れていることが多くあります。

ここでは、男好きな女の特徴をみていきましょう。

①周りを下げて自分を魅せる

男好きな女は、自分以外の存在をけなしたり悪く言ったりして自分をよく見せようとします。

自分が気に入っている男の前では、自分以外が目立つことの無いように他の女の立場を下げまくり、自分の存在が良く見えるようにいろいろなことを仕掛けてくるので注意が必要です。

仲の良い友達のふりをして言わなくてもいいようなことを暴露したり、自分の清純キャラを守るためにとる行動がえげつないことがあります。

えげつないことを言われたらそれよりももっとえげつないことで返すのもアリですが、自分のいないところで男に対しありもしない話を吹き込むこともありますので、戦うことは避けた方が良いかと思います。

②女友達に敵が多い

男好きな女は、自分の思い通りに扱えそうな他の女をコマのように扱い、自分の引き立て役に使います。

それに愛想を尽かした女は男好きな女の周りから離れていき、嫌な思いをしたことのある女は男好きな女と敵対します。

結果的に女の敵が増えるので、男好きな女の仲の良い友達はコロコロ変わります。

自分を立てるために使うコマのような存在は、ずっと同じ人でなければいけない理由がありませんので基本的に男好きな女の友達は定期的に変化していきます。

友達がコロコロ変わる女やあきらかにうわべの友達だろうという女とばかり付き合っている女は、男好きな女だと考えていいでしょう。

③女子っぽさを推してくる

男好きな女は、男に好かれている自分の存在が大好きで可愛くて仕方ありません。

女友達にはあまりチヤホヤした扱いをしてもらえないので、男にチヤホヤされに行く傾向があります。

「私ってサバサバしているから」と自分では言っていても男に対してのボディタッチがありえないレベルで多かったりします。

例えば、日頃から全然料理なんてしないはずなのにいきなりSNSなどに「#料理大好き」なんてタグ付けをした投稿をするようになったりします。

キャラの統一性が一切ないのが特徴です。

女らしさをゴリ推ししてくるのが男好きな女の特徴ですが、男好きな女は男に好かれたいがために女子っぽさを推しているだけなので、口で言っているほど女子力が高いわけでもないのが実態です。

例えば、部屋が汚かったり食事のマナーがなっていなかったりと、あれれ?と不信感を抱くようなことが多いのが特徴です。



④男で身の回りを固める

男好きな女は、自分が男好きな女だとまわりの女たちから言われていることにほとんどの場合気づいています。

だからといって女子同士のグループ争いのようなものに参加するのではなく、男たちに守ってもらえる新たな派閥を作り出すのが得意です。

例えば、男好きな女が友達の彼氏などに手を出そうとして揉め事になった際、男好きな女にとっていちばん手軽で身近・かつ頭が悪く使いやすそうな単細胞男を周りに集めて自分の盾にするかのようにしてグループのようなものをつくります。

自分が人の彼氏に手を出したのが事の始まりであったとしても、その単細胞男たちに嘘の情報を吹き込み、まるで他の女が男好きな女に嫉妬をしていじめているかのような設定にして男に同情させ、自分の身を守ろうとするパターンです。

このようにして男好きな女は男の扱いやすい性質をうまい具合に利用して、自分がお姫様のようにわがままに生きれる環境を自分で作り出す能力を兼ね備えています。

時と場合によっては、自分の男友達までもが男好きな女に洗脳されて操られているかのような状態になってしまうこともありますので十分に警戒しましょう。

⑤女が集まる場所を嫌う

男好きな女は、まるで自分の周りの女がいけないのよ!といわんばかりに「女同士のいざこざって苦手でぇ〜」とか言いながら、自分がチヤホヤされる場所にしか行きたくないという思いを貫き通す傾向があります。

なので、同窓会や同期の食事会などには極力参加しないか、男と一緒に登場して終始男のグループの中に居続けるかのどちらかのパターンは多いです。

例外のパターンは、自分より明らかにスペックの低い女子で周りを囲ませ、パッと見た瞬間に自分だけが輝いている状況を作り出します。

男好きな女に自分を光らせるためのコマとして認識されると、ありもしない作り話や自分にとって他の人には知られたくない恥ずかしい話などを笑いながらネタ話として暴露されたりします。

その結果、その場にいた男性陣はコマに使われた女を女性として認識できなくなり、消去法で男好きな女ばかりが中心になるような場の流れを作り出すのです。

男好きな女はその流れを作り出すのが非常に得意なので、そういうことを繰り返しているうちに女から嫌われ、女ばかりが集まる会合などに参加しづらくなり出席率が低下していきます。

⑥自分以外を目立たせない

男好きな女は、自分がすこしでも良いなと思った男をロックオンして離しません。

それが何人いたとしても、自分以外がチヤホヤされたり会話の中心になることを極端に嫌います。

よほど空気の流れの変化に敏感な男でない限り、男好きな女が自分を中心に会話が回るよう場の空気を操っていることに気付きません。

そのため、男好きな女がその場にいると、他の女性は男好きな女を立てるための汚れ役になってしまうのです。

他の女性を汚れ役に仕立て上げていることに気付く人はなかなかいませんので、汚れ役になってしまった女性だけが赤っ恥をかき損をしてしまいます。

対策

男好きな女の扱いは、そういう馬鹿な女に引っかかる男に任せておきましょう。

そういう男も、男好きな女ならではの独特な雰囲気が好きで騙されているところも少しはあると思いますが、男好きな女のようなテンプレート通りの量産型清楚系きどり女子は同じ女の手に負えるものではありません。

男好きな女は、男に女の子扱いされるのが好きなだけであって、同じ女に女子扱いされても何もピンとこないものです。

自分にとって大切な存在の男友達が、男好きな女の餌食になりかけているときは友達としてしっかり忠告してあげることがお互いの為になります。

しかし、それ以外のどうでもいい男が餌食になりかけているのであれば、その男に任せましょう。

男も女も、男好きな女と関わりを持つことで得る危機回避能力の面での経験値は絶大なものです。

男好きな女は、それに見合った男にしっかり管理してもらっているうちはこちらに害が及ぶこともありません。


いかがでしたでしょうか?

男好きな女は、自分の周りの女を自分を立てるためのコマとして利用してくるので予告なしに自分が汚れキャラのように扱われてしまうことがあります。

ムダになりますので気をつけましょう。

-トラブル女子
-,

Copyright© トラジョ〜トラブル女子の全貌 , 2022 All Rights Reserved.