この世に女が存在する限り、トラブル女子が発生し続ける。略して『トラジョ』

トラジョ〜トラブル女子の全貌

トラブル女子

秘書にイタイ女が多い8つの理由と出来る秘書の見分け方

更新日:

Pocket

秘書にイタイ女が多い8つの理由と出来る秘書の見分け方
自称秘書っていう女にイタイ女が紛れていたことはありませんか?

秘書と言ってもピンからキリまであり自分で秘書アピールしてくる女はイタイ女が多い傾向にあります。

では秘書に何故そんな女が多いのでしょうか?また正しい見分け方をここではお伝えします。

秘書と言ってれば男ウケすると勘違い!?イタイ女が多い理由と正しい見分け方

よく合コンなどでドヤ顔で「秘書やってます」と自信満々な女で気分を害した経験はありませんか?

実は秘書にも色んなタイプがあり、やたら暇な秘書は有能でない秘書も多いのが事実です。

ではそんなイタイ秘書が多い理由と見分け方を見ていきましょう。

①秘書といいつつほぼ受付に近い仕事してる人も多い

「私秘書やってます」というとなんだか仕事が出来て尚且つキレイな女性のイメージが多いかと思います。

しかしながら秘書業務をしっかりこなしているか?と言ったら意外とそこまでやっていない子も多いものも事実です。

秘書というと社長や役員が忙しい代わりに右腕になるのが本来の役目ですが、実際はちょっとお茶汲みや受付に近いゆるい業務をやっている女も非常に多いのです。

②社長や役員に気に入られてコネでやってるだけだったりする

ちょっとキレイだったり可愛かったりする女で秘書と言う奴はまずこの路線を疑った方が早いでしょう。

「仕事出来なくてもいいから側で華を添えてたらそれでいいよ~」と言われて秘書になっている場合や逆にこういった上の人達に会った時に媚をうって秘書にさせてもらっているケースも少なくありません。

なので秘書と言うよりは“お飾り”の役目だったりします。

③秘書と言ってればそれだけでブランドになると勘違いしている

仕事の肩書を聞かれて「秘書やってま~す♡」と言えるだけで自分の価値があがると勘違いしている女は結構多いです。

秘書というネームバリューに酔いしれている典型的な例と言ってよいでしょう。こういう勘違い系は人から何も聞かれてないのに自らやたら“秘書アピール”する傾向にあります。

実際に現場で出くわしてイラッとされた方も多いことでしょう。



④勝ち組だと思ってる

秘書やってて痛い女の典型的なパターンとして、秘書をやっていることで“自分は選ばれた人間”と勘違いしていることがあります。

またその他大勢とは違って自分は違うのよ!と勝手に思い込んで挙句の果てに『勝ち組』だと思っているのです。

こういう女は最初から上から目線だったり“ツン”として可愛げなかったりします。

⑤休みが不規則だったり自由が効きすぎるやつはほぼ愛人

秘書やってる割にやたら勤務体制が自由だったりする女っていませんか?

だいたいこういう女はオッサンを上手く手球に取って愛人だったりします。なので勤務形態が明らかにおかしい女は実は『秘書』ではなく『愛人』なのです。

なので自己紹介の時に愛人やってますと名乗るのが正解です!

⑥秘書を辞めた後でも秘書やってたアピールがすごい

秘書をやってた時はドヤ顔で自信満々だったくせに歳いって辞めた女は使えないのが多いです。もちろんちゃんと出来る秘書はこの例にはあてはまりません。

しかし力がそもそもないまま秘書をやってたような女は、その肩書にいつまでもしがみついてイタイ女が多いのです。

だいたい、このシリーズの女は今は主婦やってて今はパートしかしてないのに「昔秘書やってました」とアピールする傾向にあります。

“今は結婚したし家庭にも入ったけど、昔は華形商売の肩書だったのよ”と自分を大きく見せようと見栄を張りたがります。

また仕事を何らかの理由で辞めて、40歳とかになって他の仕事が見つからず渋々派遣やパートで前よりも落ちた仕事をしている女が言う傾向にあります。

昔の肩書を誰も聞いてもないのにやたら被せて自ら言ってくる女は注意したほうが良いでしょう。

⑦実は資料作成とかはしょぼい

敏腕な秘書であれば資料作成やパワポもぬかりなくデキる人が多いです。

しかしイタイ秘書になると来客対応やお茶くみ、電話番と社長がどっかに行くときのお飾りでしかないので秘書的能力はあまり兼ね備えていない人が多い傾向にあります。

⑧プライドが高い

秘書やってますとムダにイタイ女の特徴として“プライドが高い”事が多いです。

なので話していると何だか偉そうだったり変なところで気分を害したりして一緒に楽しめないことがあります。

プライドが高い女っていうだけでも面倒ですが、そこにそれを更に悪化させる秘書と言う肩書きは更に助長してしまします。

見分け方

秘書のまず本来の仕事として認識しておくべきことは社長や役員の右腕となることです。

なので忙しい彼らが不在の間の来客や突然のアポの訪問者を取り次ぐべきかどうかまで優先順位を把握して社長や役員に伝えたりします。

わかりやすい例で言うと政治家の秘書がものすごく頭がいい人が多く、秘書のお陰で回るくらいスゴイのです。

多くの人と毎日会う中でどの人間が必要であるかやアポを取るべきかまで出来ます。

また上の人から資料作成を頼まれたりした時に、女の人でも複雑な資料を短時間で仕上げたり出来ます。

また外資系の秘書だと実力が問われますので英語や中国語は必須だったり仕事出来る人が多いです。本来は秘書とはこういう能力の高い人達のことをいいます。
なので合コンやチャラチャラした場所でむやみやたらに“秘書アピール”してくる女には、こういった業務内容を質問してみると偽物か判断がつきます。

仕事内容がお茶くみや来客応対、ちょっとしたスケジュール管理の場合はたいしたことないと思って鼻で笑うくらいで丁度いいのです。

また本当に出来る秘書であれば、年齢がいって他の仕事をしても結果を出すことが多いので、“昔秘書やってた過去”にしがみついたり見苦しいことはしません。

相手が言わなくても能力の高さからこちらが秘書かなにかされていたのだろう?と想像がつくものです。なので上記のような痛い女には資料はどれくらいのものが作れるのか?とか細かく聞くとボロが出るので、面白いでしょう。


いかがでしたでしょうか?秘書だからと言って簡単にスゴイとか思う必要は全くありません。

秘書にも色んなランクがあることをわかった上で接すれば、寧ろ相手のボロ探しが出来ます。

イタイ秘書はたいしたことはないので極力早めに目を摘んで関わらないようにしてください。



-トラブル女子
-

Copyright© トラジョ〜トラブル女子の全貌 , 2022 All Rights Reserved.