この世に女が存在する限り、トラブル女子が発生し続ける。略して『トラジョ』

トラジョ〜トラブル女子の全貌

人間関係

ネットワークビジネスをやると人間関係が壊れる9つの理由と断り方

投稿日:

Pocket

ネットワークビジネスをやると人間関係が壊れる9つの理由と断り方
今までに1度や2度ネットワークビジネスに誘われて嫌な思いをした経験はありませんか?
ネットワークビジネスをやってしまうと人間関係が簡単に壊れてしまいます。

ではなぜ人間関係が壊れてしまうのでしょうか?一緒にみていきましょう。

成功している人はほぼいないのが現実!ネットワークビジネスをやると人間関係が壊れる9つつの理由と断り方

ネットワークビジネスは巷に色々転がっています。

またセミナーなどに行くと必ず勧誘目的の人間がいるものです。

ネットワークビジネスをすることによって人間関係はあっさり壊れてしまいます。ではなぜそのようなことになるのでしょうか?

①人間性がものを言うビジネス

ネットワークビジネスは人が主体となるビジネスです。

人が主体となるということは、その人自身の人間性がものを言います。

まだ何も実績がない人間が人を勧誘したところで、失敗するのは当然です。

②ネットワークビジネスを誘う事自体が思いやりがない

ネットワークビジネスは上記①でいったように人間性がもの言うビジネスです。

なのでそもそもそんなハードルが高いビジネスを友達や周りに誘う事自体が不親切です。確実性や再現性のないビジネスモデルを友達に言う時点で、何か餌食にしてるといって良いでしょう。

③他人の上の人達があなたの人生の成功を考えているわけがない

ネットワークビジネスでよくある唄い文句の「一緒に成功しようよ」「あなたの成功を応援してるしサポートする」という言葉があります。

その前に、元々垢の他人が、何をもってそんなに人の人生の成功を願うのでしょうか?

血の繋がった子供1人育てるのですらハードなことなのに、垢の他人の為にそんなに真剣に出来るか不思議だと思いませんか?

本当に一生懸命、相手のためになれる人はきっと成功していると思います。ただその辺のレベルの人はそんなたいしたことないので相手するだけムダです。



④やたらあるイベントや上の人の誕生日会など強制参加が多い

ネットワークビジネスはビジネスで成功もしていないうちに、イベントや誕生日会などで余計な労力や時間とお金を費やさせられます。

まだ人間関係も出来ていない、ビジネスも覚えていないのに、余計なコトばかり参加させられるためだいたいの人が嫌な思いをします。

⑤自分が成功する前に上の人の成功の為に商品購入ノルマに付き合わされる

あなたの成功を一番に願っていると口では言うネットワークビジネスの人たちですが、実際は違います。

「ますは商品を使わないと良さが伝えられないから」などと言い自分たちのタイトル達成のノルマに付き合わさせます。

まともな人ならここで不信感を覚えます。それなら最初から「こっちのタイトル達成に付き合ってくれたら成功を応援するから」と言うのが正当でしょう。

⑥ミーティングの量がおかしい

ネットワークビジネスは自分に伝えた上の人の上にたくさんいます。

それによりその人数分だけミーティングが開催されます。最初は主要なのだけとか言いつつどんどん兄弟系列のセミナーなど強制参加させられます。

しかも会場借りてる場合は一回の参加費が¥2,000ほどかかってくるのでミーティング代だけで月に1万円以上かかります。

ミーティングというのは参加すればいいってものではありません。

どんなビジネスに置いても月1セミナーや1週間に1度はセミナーがあったりというのはありますが、その場合は事前告知しているケースが殆どです。ましてそんなにお金が都度発生する場合なら最初に別途こういう費用がかかりますというのが親切ではないでしょうか?

⑦宗教のような洗脳が多すぎ

ネットワークビジネスの悪いところの特徴として、トップの人を崇めたりスピーチに登壇する時は立って拍手でお迎えするなどの宗教観が出ているところです。

しかも、何がスゴイのかもわからないのに、「◯◯さんすごいから」「◯◯さんに握手してもらい〜」などと強制させられます。本当に迷惑きわまりないです。

⑧自分達の誕生日祝いとかには強制参加させる割に人の誕生日は忘れている

ネットワークビジネスやっている人たちの大半は成功していない人たちばかりであるため=自分のことしか考えてない人たちが8割です。

なのでまともに誠意を尽くしてもこちらの誕生日祝いなど忘れられていたりととても悲しい現実を味わうので辛い思いをします。

「家族のように思っている」など最初は調子のいいことを言ってノルマ達成に付き合わせるネットワークビジネスの人らですが本当はこちらのことなど何も思っていないのが事実です。

⑨ネットワークビジネスに参加している人がそもそもうさんくさい

ネットワークビジネスをやって嫌な思いする以前に、まず参加してるメンバーが胡散臭かったり変な人が多いです。

というよりも成功していないネットワークビジネスの人の周りにいる人もたいしたことがないというほうが正しいでしょう。

最初から成功もさながら楽しめそうにない居心地悪く違和感あることが殆どです。

断りかた

ネットワークビジネスをやっている人は常に獲物を探しています。なので人の集まるところは大好物です。

一度にたくさんの人と出会える場所を格好の狙い場としています。なので人が多く集まる場所は注意しましょう。

またやたらとフレンドリーだったり、今度会わせたい人がいるから紹介するなどと上手い話を言ってきます。

ネットワークビジネスの人はコイツなら粘れば言いくるめられるなど嗅覚だけは鋭いので、断るのが苦手な人はとにかく人が多い場所には行かないようにして下さい。

もし行くとしてもしっかり断れる人と一緒に行ってください。そしてネットワークビジネスの人に誘われたときに一番有効なのは「今出張でこちらに来てて明日には帰るのでまたご縁があればお願いします」と言うと無難です。

携帯やSNSを聞かれたら。携帯忘れたか充電切れている、SNSは苦手なので元々してません。と言いましょう。それでも言うようなら嘘のメールアドレスと電話番号を書いて下さい。

とにかく接点をもたない、連絡先を交換しないを徹底してください。

職場やならい事などでどうしても顔を合わせる場合はこう言いましょう。「以前言われたとおりに購入してノルマにも付き合わされてその時のローンがまだ残っているのでまずはそれを完済してからでお願いします」もしくは「以前にも散々嫌な思いしてきたので何かあった時は消費者センターに言うかもしれませんがいいですか?」と言いましょう。

他には「まずはあなたが成功してからね」「出会ってまだ何も知らないし半年程経過を見て判断させて下さい」などもいいでしょう。
いずれにしても最初からこちらも度が過ぎた場合はそれなりの対応になるけどいいですか?と伏線を張っておくことでこのような輩は寄って来ません。

ネットワークビジネスをやっている人はリストを作り順にあたっていきますのであなたがややこしい手強いとわかると次に行きます。

彼らもバカではないのでムダな労力はかけずにとにかくやりやすい人にいきます。逆手をとってこちらも対応することで相手はそれ以上は言ってきませんので是非使って見て下さい。


いかがでしたでしょうか?
害はあっても利はなかなかないネットワークビジネスですが、実態と断り方を知っておくと思わぬトラブルに巻き込まれずに済みます。

人の多い場所などでは必ずいるので是非実践してみて下さい。



-人間関係
-

Copyright© トラジョ〜トラブル女子の全貌 , 2022 All Rights Reserved.