この世に女が存在する限り、トラブル女子が発生し続ける。略して『トラジョ』

トラジョ〜トラブル女子の全貌

トラブル女子

クレクレな女の9つの特徴と対策

更新日:

Pocket

クレクレな女の10の特徴と対策

人から与えて貰ってるのに感謝せず調子に乗るクレクレな女って必ずその辺にいます。

そんなクレクレな女でイヤな思いをしたことはありませんか?

特に女子の半数はクレクレな他力本願型の生き物です。

そんなクレクレな女にはどういう特徴や前兆があるのでしょうか?



人間界における汚いハイエナ!クレクレな女の10の特徴と対策

クレクレな女は自分がいかに労力をかけずに美味しいエサを貰えるか常に考えています。

そんなクレクレな女にはだいたい悪化するまでの過程の中でだいたい共通して特徴があります。

ではどんな特徴があるのか一緒に見ていきましょう。

①最初はやたらと親切でむこうから与える

クレクレな女は「コイツからは美味しいエサをカンタンに貰える!」とくれそうな人を嗅ぎ分ける嗅覚が犬なみに鋭いです。

見極めるとまず気にいってもらうためにやたらとフレンドリーだったり親切にします。

またクレクレな女は、最初にちょっとした品物や贈り物をしてくることがよくあります。

これはだいたい人の良さそうな人間に近寄って騙そうと思い『返報性の法則(何かすることで相手が返さないとと思う人間の心理学的に基づいた行動)』を駆使するためです。

よくよく考えて見れば知り合って間もないのにいきなりプレゼントしてくるというのは少し奇妙な話です。

②こっちがお礼をすると距離を一気に縮める

クレクレな女から何かを最初貰ってお礼をしたりすると仲の良さが急速に深まります。

クレクレな女は早く大きなリターンを手に入れたい傾向にあるため“鉄は熱いうちにたたけ”とばかりにここから猛スピードで距離感を縮めてきます。

③仲良くなったら与えるモノの交換比率が不平等になり始める

仲良くなった途端にクレクレな女は最初はそのまま与えたら返すというふうにしますが、その返すモノや与えるものがこちらとは明らかに変わってきます。

例えばこちらが労力や時間や実際にお金をかけたりしたものを与えたとしましょう。

普通であればそれに見合ったものを返すのが普通ですが、頂き物で自分は要らないものや安いご飯をごちそうするなど明らかに違うものになってきます。

しかしクレクレな女は自分は与えていると思っています。

④与え続けると調子に乗るか振り回し始める

ある程度仲もよくなり自分の渡したものより相手が与えてるものがイイモノに変わってくるとクレクレな女は本性を出し始めます。

調子に乗って無茶な要求やお願いがではじめます。または自分の都合に合わさせようとします。

この時クレクレな女は、「よしよし!こっちの手のうちに入り始めたな」とでも思っているでしょう。

⑤感謝はうわべだけか感謝しなくなる

最初は命の恩人だとか言って感謝していたクレクレな女ですがこちらが与えていくうちに感謝の気持ちが薄くなるか感謝しなくなります。

やってくれて当然!与えてくれて当然!と思ってあぐらをかき始める傾向にあります。

むしろオマエが勝手にきて勝手にやってるだけだろ?のようなつけあがった態度が見られ始めます。

こっちは相手してやってるくらいの王様感覚です。

⑥こちらが何か要求した場合に断る

クレクレな女は人をこき使ったり、何時間も教えて貰ったりと相手に労力を使わせてる割に、こちらが似たようなことを頼むと「体調悪くてちょっと厳しい」「それはわからないなあ。そっちで調べて貰える?」といって面倒な要求にはちゃっかり断って拒否します。

⑦自分1人では何も出来ない

クレクレな女は人から貰ったり奪ったりすることは得意ですが、自分で何かを頑張って獲得していくという作業にはとてつもなく苦手で寧ろ何もできません。

というより何も出来ないしやりたくないので何か美味しい餌を与えてくれる人のところの懐に潜りこむしか術が無いのです。

⑧何も与えてくれない関係の友達には気を使ってる(寧ろ良好で健全な関係)

クレクレな女は、誰もここまでしないよっていうくらい助けたとしてもこちらには感謝せずに、実質何も助けてなくただ無駄につるんでたり遊び友達には気を使って誕生日のお祝いをしたり気を使っている傾向にあります。

こういう見せかけだけの友達の前ではいい格好をしたいのか汚い自分みせません。

寧ろ何もしない友達のことを悪く言ったり批判すると彼女たちを庇ったりします。

じゃあなぜ困ったときには彼女たちには頼まないのか不思議でありません。

⑨自分のテリトリー内でことを済ませようとする

クレクレな女与えて貰う側なのに、自分から取りにいくことをしません。

自分のところに相手を呼び寄せて楽してものを貰うことに長けてます。

例えば本当に感謝している人であればそこに行くまでにかかった交通費など相手の負担を考えて食事をご馳走したり予め“SABON”の入浴剤などのちょっとしたプレゼントを用意しています。

まだ自分で現場まで匂いを嗅ぎつけてエサのおこぼれをもらいにいくハイエナのほうがマシです。

対策

クレクレな女はだいたい上記のような傾向にあります。

そもそも人間関係というのは時間がかかって信頼関係が構築されるものです。

短期間に距離を詰めるというのはそもそも変な話です。

よほど何か目的があるからことを急いでいるとしか考えられません。

なのでこちらも予め最初にモノをプレゼントしてきたりする人へは最初からくれてやっていいエサを用意しておくのです。

最初からお礼だけ言って様子見るという方法もありますが、極稀に本当に良い人でプレゼントする人もいるのでそこで決めつけてしまうのはよくないでしょう。

例えばこちらもくれてやっていいエサを予め何段階かに用意しておいてエサをあげた時にクレクレ女がどんな態度になるのか見極めながらこちらがジャッジして審査していけばいいのです。

またクレクレな女は“ローリスク・ハイリターンが”好きなので基本与えるものが自分よりしょぼいものや要らないものの傾向が多いです。

“モノを渡した”という行為で自分はイニシアチブ取ったと思って満足しているので、貰ったモノの質を冷静に見ましょう。

要らないモノは無料なモノの場合は、その程度に思われているんだなと諦めましょう。

これ以上与えても貴方の時間もお金も返ってきません。

また返報性の法則で期待しているクレクレな女は見合ったものが返ってこなければ冷めます。

返報性の法則がコイツは効かない。

なら別の人を探そう!と思うのです。

また何か頼まれたら「いつも仲良くしてる◯◯ちゃんとかに頼んだら?誕生日祝いするくらいの仲なんだからそっちに頼むのが筋だと思うよ」とハッキリ言ってしまいましょう。

価値の交換がちゃんと出来ないwin-winの関係が築けないクレクレな女とはいずれにしても友情関係は続きませんので生暖かい目で見ながら距離感を離していくのがベストでしょう。


いかがでしたでしょうか?

動物のハイエナよりタチの悪いクレクレな女ですが、女はほぼこのパターンです。寧ろ何もしないほうが良好な関係が上手くいきます。

何もしないことで仲良くなれない人間関係は最初から縁がなかったと割り切ることです。

男性でもない女性はクレクレするメリットは何もないので極力男性に相手してもらうようアウトソーシングするのも一つの手かもしれません。

-トラブル女子
-

Copyright© トラジョ〜トラブル女子の全貌 , 2022 All Rights Reserved.