この世に女が存在する限り、トラブル女子が発生し続ける。略して『トラジョ』

トラジョ〜トラブル女子の全貌

トラブル女子

友達より男を選ぶ女の7つの特徴と対策

更新日:

Pocket

友達より男を選ぶ女の7つの特徴と対策

男を選ぶ女とは、女友達よりも男を優先させる女のことです。

女友達との先約があっても彼氏との約束を選びドタキャンする、合コンの時だけ参加するなど男関係で「イラっ」とさせる女、あなたの周りにもいませんか?

友達よりも男を選ぶ女には、一体どの様に対処すれば良いのでしょうか?



女友達を軽視! 友達<男の女 7つの特徴と対策

友達よりも男を選ぶ女には7つの特徴があります。

少し一緒にいれば判断できる分かりやすい特徴が多く、このタイプの女は重症か軽症かによって対策が異なります。

男を選ぶ女の特徴をおさえそのレベルを判断し、的確に対処できるようにしましょう。

①真逆のことを言う

友達よりも男を選ぶ女は“わたし絶対友達を優先する〜!”とわざと逆のことを言います。

聞いてもいないのにわざわざ言ってきたら、確実に男を選ぶ女だと思って良いでしょう。

大体の女性が「友達よりも男を選ぶ女は悪い印象だ」と考えています。

だからこそ男を選ぶ女は、自分はそうでないということを必死でアピールします。

②切れ目無く彼氏がいる

同じ男性と付き合ったり別れたりを繰り返している、フリーにならず常に彼氏がいるなどの女は友達よりも男を選ぶ確率が高いです。

興味関心の対象が常に男であり、彼氏という存在がいないと落ち着かないという傾向が強くあります。

また男を選ぶ女は、二股をかけたり浮気や不倫に走るということを平気で行います。

会ったばかりの男性と肉体関係を結ぶなど、貞操観念に欠ける特徴があります。

③ダメンズを好む

友達よりも男を選ぶ女はダメンズウォーカーになりがちです。

定職に就いていない、浮気性である、DV気質があるなど、男として・人として問題のある相手と恋をしていることが多いです。

お金も含めて男性の「お世話」をする時間が多くなり自然と男を選ぶことになります。

もちろん誰にでも欠点がありますが、「人としてどうなの?」と感じるNGポイントをも許してしまうのが、男を選ぶ女の特徴です。

男を選ぶ女は「この人は私がいないとダメだわ」という錯覚に陥り悲劇のヒロインになっていきます。

要するに、ダメ男に尽くしている、かつそんな自分に酔いしれている女です。



④彼氏の話をしたがる

会話のほとんどが自分の彼氏の内容である女は、友達よりも男を選ぶ可能性が高いです。

男を選ぶ女は自分の時間の大半を彼氏に割いているので、単純に話す内容がそれしかありません。

聞いていないのに彼氏のことを話したりやたらと恋愛トークに持っていきたがる女は要注意です。

また彼氏のことを話さなくても、恋愛トーク以外は全くノってこないという女も同じく危険です。

⑤彼氏を悪く言われると怒る

友達よりも男を選ぶ女は、自分の彼氏をディスられることが大嫌いです。誰が見ても明らかにダメ男であっても、それを他人から言われるとあからさまに不機嫌になります。

冗談ぽく笑顔で指摘されたとしても、一人だけ本気になって怒ります。

ただし、男を選ぶ女が他人の彼氏のことを悪く言うことは十分にあります。

⑥やや地味である

友達よりも男を選ぶ女の外見の特徴として、決して派手なタイプでないことが多いです。

リーダーシップがあり目立つタイプや髪色やメイクがケバケバしいタイプは、友達より男を選ぶという可能性は低いです。

逆に一見大人しそうで少し地味、意思が弱そうな女は、友達より男を選ぶ傾向にあります。男を選ぶ女は「相手に合わせる」ことを得意とし、それは特に男にとっては都合の良いことなので異性ウケが良くなります。

それをモテていると勘違いし、ダメンズに溺れ、段々と悲劇のヒロインになっていきます。

⑦夢見る夢子ちゃん

例えば定職に就いていないプー太郎彼氏のことを“いつか絶対に有名になるの”と言ったり、“芸能人と出会って結婚する”など途方もないことを突然言い出す女は、友達よりも男を選ぶ可能性が高いです。

男を選ぶ女は、男に対する期待値や甘えが根底にあります。

“これだけ尽くしているのだから必ず見返りがある”と思っていることが多く、勝手に描いた夢や妄想を相手に押し付けてしまいます。

またそういった途方もない夢に対して女友達であれば「それはないでしょ」と現実的な意見を言い合えますが、男が相手ではそれが不可能です。

口先だけ「そうだね」と合わせられ、気がつかないままです。

女友達に現実的な意見を言われて非難されることを嫌がりまた男を選ぶ、という悪いループにはまってしまいます。

対策

友達よりも男を選ぶ女は重症であればある程、何も言わないでおくことが有効な対策となります。

重症な女に何かしらの指摘をしてしまうと、逆上されて更に嫌な思いを味わいます。

特徴から判断し重症だな、と感じたら、とにかくそっとしておきましょう。

特徴が少しだけ見え隠れする、ごくたまに症状が見られるなど軽度の症状の女に対しては、指摘してみても良いでしょう。

男を選ぶ女に最もダメージを与えることができる指摘の仕方は、④の特徴を活かすことです。

「彼氏の話が多いけど、○○ちゃんは休みの日は何してるの?」と聞いてみると良いでしょう。

「趣味は何?」「どんな友達と遊ぶことが多いの?」など、彼氏以外のことを敢えてたくさん聞きます。

すると男を選ぶ女は答えに詰まり内心“マズい…”と思います。

誰だって、友達がいないと思われるのは嫌ですよね。

その日以降の振る舞いには気をつけるはずです。


いかがでしたでしょうか?

友達よりも男を選ぶ女は、女友達を軽視し男のためなら見捨てることさえできる嫌な女です。

女友達いないの? かわいそう…ということをそれとなく伝えダメージを与えることができます。

男を選ぶ女の特徴をおさえまずは重症か軽症かを判断し、軽症なら質問攻撃で気付かせるようにしてみてください。



-トラブル女子
-,

Copyright© トラジョ〜トラブル女子の全貌 , 2022 All Rights Reserved.