この世に女が存在する限り、トラブル女子が発生し続ける。略して『トラジョ』

トラジョ〜トラブル女子の全貌

キラキラ女子

女性起業家に偽物が多い8つの理由と対策

更新日:

Pocket

女性起業家に偽物が多い8つの理由と対策
SNSが浸透した今、女性起業家の活躍が見られるようになりました。

FBなどみればキラキラ女性起業家が多いと思いませんか?起業するということは素晴らしいことですが、女性の場合は偽物や変な人も多いのが特徴です。

ではなぜ多いのか一緒に見ていきましょう。

ただキラキラしてればイケると思っている!?女性起業家の8割は偽物が多い9つの理由と対策

起業ブームと共に頻繁に見るようになった女性起業家ですが、何か違和感を覚えることはありませんか?

特にムダにキラキラにしているだけの女性起業家は要注意です。ではそんな女性起業家にはなぜ偽物が多いのでしょうか?

その理由と対策をここでご紹介致します。

①本気で起業したくて起業している人は殆どいない

女性起業家で多いのは本当に起業したくてでなく曖昧な理由な人が実は多いです。たいがい何か自分の肩書が欲しくてしている人が結構多いです。

なので本気でお客様の為に全力を尽くしたいとか世の中に還元したい!という強い想いでしている人は非常に少ないのです。

②SNSが発達したことで誰でも起業しやすくなった

SNSがない時代の起業というと1からお店一件一件回って名刺やパンフレット配りから宣伝が必要な時代でした。

今や写真さえあればFBなどで「起業しました~!」と夏場の“冷やし中華始めました~”というノリで起業できてしまします。

女性起業家にとっては昔の面倒な過程を通らずに簡単に宣伝が出来てしまうのです。

簡単に出来てしまうということは=(イコール)誰でもよく敷居が低い為非常に簡単なのです。

③個人事業主やバイトの延長のフリーランスが多い

女性起業家でちゃんと登記して謄本取ってとしている人は実は少ないです。

だいたい話を聞くと個人事業主かフリーランスで事務所は構えていない人が多いです。

その為、仕事する場所はどっかのホテルのラウンジか喫茶店が多いのが特徴です。



④お茶会がやたら多い(笑)

女性起業家の仕事のスタイルで非常に多いのがお茶会です。

だいたいFBなどで「○月○日 お茶会開催します。 興味ある方はこちらまで」とイベントページのリンクやアメブロらリザーブストックへの導入がだいたいのパターンです。

お茶会で自己紹介や世間話してコミュニケーション取って興味を持った人に、深いセッションとういう流れでしょうが少し舐めてると思いませんか?

良心的な値段でお茶会ならいいのですが、悪どい女性起業家になると、そこで馬鹿高い費用でお茶会というなの費用をぼったくる人も非常に多いです。

毎月お茶会しかしていない人もよくみると結構いたりするのが特徴です。またお茶会を開いてもそんなに人が集まっていない人もいます。

極めつけはお茶会を開いての最後の“集合写真”です。主催者だけバッチリメイクでお洒落してきて、ドヤ顔キメキメの写真で後日「お茶会しましたー♡」と活動報告するのがオチです(笑)

⑤ちょっと可愛い、キレイならイケると勘違い

女性起業家で多いのがちょっと可愛い、キレイ系です。

説明すると2パターンにわかれます。

一つはもともと可愛い、キレイな人が勘違いして起業しているパターンです。もう一つは元モデルやコンパニオン、芸能人の卵止まりの子が起業しているパターンです。

いずれにしても一般人相手なら写真で可愛く写ったのを投稿すればそれだけで許されると思っているのです。

可愛い、キレイな子はそれだけで価値があると起業してお客様に提供するサービスの質より顔面で勝負している傾向にありますので注意したほうがいいでしょう。

⑥仕事はツライけど何か肩書が欲しくてという人が多い

30歳前後で人生の転機を迎えることは多いと思います。

そんな時に仕事はこのまま続けるのは嫌だけど何もすることはないし…と起業に走る女性は多いです。

なので女性起業家で会社員と起業家を兼用している人は結構多いです。保険をかけながら安全にということでしょう。

この保険をかけながら緩くやっている時点で本気度が薄かったりします。昔の起業は最初に銀行から借り入れして上手くやらなければ借金というリスクがあります。

そうなると必然的に必死になります。決して借金してまでやれとは思いませんがやはり安全にリスクなくとう時点で少し真剣度は低いのは当然です。

⑦主婦で暇だから起業しているパターン

結婚してまだ子供は作らない、あるいは子供は少し手が離れたので昼間は暇だ!というひとは多いかと思います。

普通はパートやスーパーなどのレジ打ちなどにいきますがそれはつまらいしそんなに時給も高くありません。

そんな時に起業は打ってつけです。まして普通の主婦よりもアドバンテージ取れるわけですから、何かと肩書が欲しい主婦には女性起業家というのはとても耳障りがいいのです。

しかもそんなに稼げなくても103万円の壁がありますし、旦那の稼ぎがあるので、のらりくらりと出来るメリットがあります。

⑧普段SNSで投稿している内容が中身が無い

女性起業家の特徴として普段投稿であげている内容が、ホテルのラウンジで優雅にお茶か、旅行か、ファッション、自分の顔のドヤ顔がだいたいのパターンです。

本当に実績をあげていたりまともな起業家であれば内容が経済や今の流れであったり中身がもう少し深いものが多いです。

ホテルのラウンジで打ち合わせや会談などはある程度になると当たり前の世界なのでそれをわざわざ投稿にあげてりしないものです。

なので女性起業家はいかにキラキラしているかを見せたい為にこのような薄っぺらい投稿になる人が多いのです。

対策

一般的に起業して1年以内に全体の27%は消えると言われ、3年目には62%が消えると言われています。そして5年後には85%は消えると言われています。

これはあくまで男女合わせた統計なので女性起業家はこれより低いと思って良いでしょう。

そして年収は女性起業家は100万円以下が69.1%、100万円以上200万円未満が18.0%、200万円以上300万円以下が8.7%という数字が出ています。

要するに女性起業家の95%が300万円以下で7割が扶養内の100万円未満なのです。
なので女性でなんちゃって起業している人はそんなに長い期間は生き残れないのです。

それぐらい起業というのは本当は厳しい世界ですので、上記にあげた特徴のような人たちが5年生き残る確立は非常に低いといえます。

逆に言うと本当にちゃんとしたところでサービスを受けたいのであれば起業して5年以上か法人と取引している実績ある人だと確実です。

5年はムリだとしてもせめて3年以上続けている人を目指した方がいいでしょう。

もし意味のないお茶会へ行ったりして嫌な思いや変な営業かけられたりした人がいらっしゃるならその辺を考えて参考にされてみると良いでしょう。

女性だからでなく女性でも法人や男性とちゃんと渡り合えてる人はしっかりしてますので安心です。キラキラ女性起業家でもまれにまともな人は紛れていることもあります。

なので全員が全員というわけではないですが、注意してみてみるといいでしょう。


いかがでしたでしょうか?

巷で女性起業ブームですが本物を見極める目をもってサービスやお茶会に参加することをオススメします。

対策で記載してあるようなことを考えてやるととてもいいと思うので是非実践してみましょう。



-キラキラ女子
-, ,

Copyright© トラジョ〜トラブル女子の全貌 , 2022 All Rights Reserved.