この世に女が存在する限り、トラブル女子が発生し続ける。略して『トラジョ』

トラジョ〜トラブル女子の全貌

未分類

テンション低い女の特徴6つと対策

更新日:

Pocket

テンション低い女の特徴6つと対策
テンション低い女は、周りが気を遣わないと場の空気を悪くする自分勝手な周りを見ていない女です。

いつの間にかテンション低い女を中心に会話が進んでしまうほど厄介なテンションの低い女ですが、テンションが低い女の根っこにある特徴にはどんなものがあるのでしょうか?



何考えてるのか謎…テンション低い女の特徴6つと対策

テンション低い女は、一緒にいる相手が上司でも友達でも彼氏でも関係なく自分のテンションを貫き通します。

ここでは、テンション低い女の特徴と根っこにある考え方と今すぐ使える対策を合わせてご紹介します。

①愛想が無く笑わない

普通の人であれば、周りの空気を悪くしないようにと気を遣うところでも、テンション低い女はそういった気遣いを一切しません。

集団行動をしているときなどであれば、自分だけ楽しくなさそうに見られないよう愛想笑いくらいするものですが、それすらしないので逆にこちらが気を遣わなければいけなくなり疲れます。

②他人に興味が無さそう

テンション低い女は、そもそも他人にあまり興味がないようです。

だからと言って自分に興味があるようにも見えないのでつかみどころがないのですが、本人も無自覚のうちにテンション低いこともあります。

本人からすれば他人にすこしくらい興味があるのかもしれませんが、周りからみたら絶対にそう見えません。

③他人の気持ちにならない

女子会などでトークの話題にあがりやすい恋愛系の話ですが、テンション低い女は「ここは盛り上がり所だぞ」という場面でも空気を読まずに自分のテンションを貫き、「ここは悲しそうな表情がベストだぞ」というときも興味のなさそうな顔をしています。

女子同士の会話なんて同意が欲しいだけの中身のない会話が多いことは女である以上分かっているはずなのですが、同意さえしていればその場はうまく乗り切ることができるのに空気の流れにすら乗ってきません。

他人に感情移入することが苦手なのかわざとやらないのかは分かりませんが、正直そういう存在がいるだけでもほかの面倒な女は機嫌を悪くして怒り出したりするので、ちょっとしたトラブルメーカーなのです。



④人数として数えづらい存在

テンション低い女は、プロジェクトや会合などで人数合わせをする際にも、人数に含めたところで1人分にも満たないことが多いです。

例えば、5人集める流れになったときも、テンション低い女を頭数に入れてしまうと実際のところ4人半くらいの人数しかいないような感覚になります。

テンションが低いせいか存在感も薄いことが多く、積極的な発言もあまりしないので1人足りないような感覚に陥ることがあります。

⑤とにかく気を遣う

テンション低い女が近くにいるだけで、周りの人たちはテンション低い女の分までテンションをあげようと頑張ります。

そんな周りの努力にも気づかず、テンションの低い女は自分のテンションの低さを貫くのでこちらが1人分の役割を背負っているかのようになってしまい、本当に疲れるものです。

⑥クールぶってる奴もいる

テンション低い女のほとんどは、もともとテンションが低くそれなりに努力しているタイプもいるのですが、まれにただクールぶりたいだけの意識高い系女子気取りが居ます。

キャピキャピしまくっている女を見て年齢考えろとかアホみたいに大声で騒いでんじゃねーよなんて思うことは誰にでもあると思いますが、自分より女子っぽさを醸し出している他の女に対して嫉妬なのか何なのか、上から目線で「馬鹿じゃないの?」と言いたげに静かにこちらを見ている女もいます。

そういうタイプはこちらを見下して自分だけクールきどりをしていることが多く、こっちが馬鹿扱いされるのでたまったものではありません。

ママ友や先輩付き合いをする上で相手のテンションに合わせることはとても大事です。

むしろ相手のテンションに合わせるだけで今後楽ができるのですから賢い選択だと言えます。

こちらも好きでテンションを高くしているのではありません。

ただ久しぶりに会ったぐらいで発狂レベルに喜ぶわけがないのです。

むしろ顔を見た瞬間に早く帰りて〜と思うくらいですが、そこをグッとこらえて「貴方に会えてうれしいよ」とテンションで表現しているだけなのです。

そういう計算も出来ずにぶっきらぼうに振る舞っているテンションの低い女など、どこに行ってもうまく人づきあいが出来ないと思います。

対策

純粋に人づきあいの苦手なタイプでテンション低い女は正直人それぞれな部分があるのでどうしようもないことが多いのですが、そういうタイプは自分の感情を表に出すのが苦手なだけの場合があります。

なので、場の雰囲気を悪くしないように、プラスイメージになる「楽しいよね!」とか「嬉しくない!?」というような、表に出せていない感情を引き出すキーワードをかけるだけで同調してくることがあります。

それによって、感情表現が苦手な人も感情をある程度表に出すことができますので、こちらには少し負担がありますがそうしたほうが場の空気は悪くなりづらいと思います。

そういう声掛けをしても同調してこなかったり、明らかにつまらなそうな攻撃的な態度をとる女は、こちらを見下しているただのクズですので救いの手を差し伸べる必要はありません。

そもそも、どんなに行きたくない呑み会でも会合でも、大人になれば人づきあいとして嫌な顔をせずにその場を乗り切るコミュニケーション能力が不可欠なのです。

それすらできていない時点で、人を見下せるほど偉い人間ではありません。

こういうテンション低い女に対しては、攻撃をしてみるのもアリかと思います。

「今日元気ないね」とか「なんかつまらなそうだけどなんかあった?」と誰かが見ているところで聞いてしまえば、言葉にはしていなくても「不愛想にしてんじゃねぇぞ」という圧力をかけることも可能です。

相手の頭が足りなければ、ただ心配している優しい子で終わってしまいますが、心配の言葉をかけるだけでどちらともとれる問いかけができるのですから便利なものです。ぜひやってみましょう。


テンション低い女には2パターンありますが、周りを見下しているタイプのテンション低い女は厄介者なので情けをかける必要はありません。

テンション低い女のテンションの低さを周りが良く思っていないということを間接的に伝えることで、テンションを上げるしかない状態に持っていくことができます。



-未分類
-,

Copyright© トラジョ〜トラブル女子の全貌 , 2022 All Rights Reserved.