この世に女が存在する限り、トラブル女子が発生し続ける。略して『トラジョ』

トラジョ〜トラブル女子の全貌

未分類

テヘペロ女の特徴7つと対策

投稿日:

Pocket

テヘペロ女の特徴7つと対策

テヘペロ女は、何でもテヘペロで許されると思っています。そんな女がモテるはずない!と思っていても、なぜか男性ウケが良く世渡りも上手い…そんな女性、いますよね。テヘペロ女は実に巧妙な計算をし、周囲から気に入られようと努めています。そんなテヘペロ女にはどんな特長があり、どんな対策が有効なのでしょうか?



ぶりっ子の極み!テヘペロ女のムカつく特長7つと対策

お礼や謝罪、反省などを口にする時にテヘっと笑いぺろっと舌を出してくる女、それがテヘペロ女です。あからさまにぶりっ子なのに何故か世渡りが上手いテヘペロ女のずる賢さを、7つの特長から見極めます。そしてそれらの特長から、有効な対策法を探ります!

①自分に絶対的な自信がある

テヘペロ女は自分に絶対的な自信を持っています。他人から見ればその根拠は何なのか分かりませんが、テヘペロ女の自信が揺らぐことはほとんど皆無です。テヘペロ女は、大人数の中でも「私が一番イケている」と常に思っています。ただ、ぐいぐいと前に出てアピールするということは無く、誰にアピールをすれば効率が良いのか、どんなアピールが効果的なのか等をきちんと見極めてから行動に移す「計算高さ」も特長の一つです。

②失敗すら計算の上である

テヘペロ女は常に計算をしています。どうしたら可愛く見られるか、どうしたら気に入られるか等、自分のアピール方法をめぐって頭の中はいつも忙しく働いています。特に、男性に対してはより顕著にその特長が表れます。男性の「守りたい」という気持ちを引き出そうと、ちょっとしたドジや失敗を見せつけてきたりします。「やっちゃった私」をアピールすることが目的なので、クリティカルなものではないちょっとした失敗を考え抜き、それをわざと見せつけます。

③天然女子を嫌う

いつもしっかりしていて強そうな女性よりも、ふんわりしていて少し隙のある天然系女性の方が、男性にはモテますよね。テヘペロ女はいつも計算をしているので「天然」とは程遠いのですが、だからこそ本当の「天然女子」を敵対視します。天然女子がドジをしたり天然発言をして男性の目をひくと「やられた!」と思い、顔では笑っていても心の中ではメラメラと嫉妬心を燃やします。そして天然女子と2人だけになった時は露骨に態度を変え意地悪をしたり嫌味を言ったりします。

④性格がコロコロ変わる

頭の回転が早く「権力を持つ人にいかに気に入られるか」を常に計算しているテヘペロ女は、それ故に人によって自分をコロコロと変えます。ほとんどのことを損得勘定だけで考え行動していて、付き合ってメリットがある相手とそうでない相手とで態度は露骨に変化します。またテヘペロ女が得意としているのは男性なので、男性がいる場合と女性だけの場合ではまるで別人の様な変貌っぷりを見せます。

⑤女子ウケは諦めている

テヘペロ女は態度がハッキリしています。みんなに好かれようとはせず、好かれることで得をする人だけに自分をアピールします。ただしこういった作戦は、女性ならば大体見抜いてしまうものです。そのためテヘペロ女は女性に好かれる術に関しては少々弱く、それを自分でも自覚しているのでこれは元から諦めています。職場で権力を握っている役職付き人物の割合は男性が多く、女性に多少弱くても、上手に世渡りすることができてしまいます。ただ女性の活躍が目立ちキャリアウーマンが今後もっと増えていくに従って、これまでの手法だけでは上手くいかなくなることも容易に考えられます。女性権力者の心をつかむための方法も、テヘペロ女は研究していることでしょう。

⑥女子ウケの悪さを自慢する

女子ウケは諦めていますが、テヘペロ女はそれすらも武器にして男性の同情を誘います。「私って女性に嫌われちゃうんだ」と、大して気にしていないにも関わらず、悩んでいる風を装います。テヘペロ女は自称サバサバ女子であることが多く「サバサバしてるのに何でかなぁ」と、いかにも「周りが分かってない」ということにして悲劇のヒロインを演じます。

⑦写真への執着心が強い

テヘペロ女は自分が可愛く見える方法を常に研究し実践しています。その効果が分かりやすいのは写真です。可愛く見える角度やポーズ、位置をしっかり考えて写りそれをすぐに確認できるので、写真を撮られることはいつでもウェルカムです。いつの間にかちゃっかりと真ん中に来たり、周りが盛り上がっていても一人カメラに熱い眼差しをおくっていたり、「見せて」「送って」などとしつこく言っていたり……そんな女性は、テヘペロ女である可能性大です。真ん中辺りのポジションをキープし、顎を引き、目は上目遣い、顔の近くでポーズを決めている、そんな女性は大体テヘペロ女です。テヘペロ女は、家に一人でいる時に自分の写りをじっくり確認し、ひっそりと研究を続けるオタク気質も持ち合わせています。

対策

テヘペロ女は、自分に確固たる自信を持っています。「世の中は自分中心にまわっている」と本気で思っていて、自分の思い通りに物事が進むことを誇らしく感じています。常に計算をしているので、テヘペロ女と真正面から向き合うことは難しいでしょう。テヘペロ女は、関わらないことが一番オススメです。一緒にいてもイライラするだけで、イライラしているあなたが「嫌な奴」と思われてしまう可能性もあります。極力、一緒にいる時間をつくらないようにしましょう。または敢えて「それ、ぶりっ子じゃ〜ん」と笑いながら指摘するのも良いかもしれません。イライラした表情のまま指摘するよりも断然好印象です。明るく笑いながら指摘しましょう。テヘペロ女は基本的にポジティブなので、指摘を気にすることはありません。他人に左右されるような性格ではないので指摘そのものが効果を持つ訳ではないですが、心をスッキリさせるという面では効果的です。また、男性の中にもテヘペロ女の演技を見破っている人がいることもあります。そういったスマートな男性とタッグを組めば心強いかもしれません。30代以上の女性は間違いなく分かると思いますので、見破っている同士の味方をつくることもオススメします。


いかがでしたでしょうか? 女性から見れば明らかに「ぶりっ子」なのに、ちゃっかりと人の懐に入り込むテヘペロ女は、まともに相手をしても体力のムダです。壁を設けて適度な距離を置きましょう。世渡りの上手さも、所詮小手先です。いつかボロが出るので、あまり気にせず遠目から見るくらいがちょうど良いでしょう。

-未分類
-

Copyright© トラジョ〜トラブル女子の全貌 , 2022 All Rights Reserved.